日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

IBMから配当金を受領

f:id:syywd390:20171215210638j:plain

永遠の不人気銘柄IBMから配当金20.5$(113.31円換算で2,322円)受領しました。

 

私が社会人になった頃はメインフレームという基幹業務用コンピューターがメインの会社のイメージでしたが、アメリカン・エキスプレスやRJRナビスコ最高経営責任者を務めたルイス・ガートナーを迎えてからハードの会社からソフトの会社に変貌しました。

 

その後もPC事業を中国のレノボ、HDD事業を日立、POS事業を東芝に売却したりと続々とハードウェア系を手放していますね。

 

昨今はワトソンを始めとするAIやビットコインなどのブロックチェーンなどの注力しておりますが、不人気銘柄であるのは相変わらずです。

 

めげずに次の定期購入の個別株はIBMにする予定です。配当利回りは3.8%でキャッシュフローは出ている会社ですので、今後も継続的に配当は受領できる会社だと思っております。