日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

大和ハウス工業から配当金を受領

f:id:syywd390:20171215052951j:plain

大和ハウス工業(1925)から配当金3,586円(税込)を受領しました。

 

大和ハウスは戸建、商業施設、物流施設などを建設・運営する企業です。2017年上期の売上高は1兆8,097億円と前年同期1,100億円増、営業利益は1,804億円と同348億円増、純利益が1.235億円の同275億円増と好調でした。

 

1株配当は45円と前年同期5円増配、期末が53円予定となると年間で98円となり前年から6円増配となる予定です(増配率6.5%)。

 

事業も好調なのか、散歩すると大和ハウスの建設中の戸建・賃貸用住宅はよく見ますね。不動産の国内市場は徐々に需要が落ちていることが想定されますが、インドネシアやアメリカで投資を行って、海外の売上を増やそうとしています。

 

予想PERは12.6、配当利回は2.2%となっています。昨年の10月以降株価はうなぎ登りとなっており、今後も継続的な増配が期待できる銘柄です。