日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

NECネッツエスアイから配当金受領

f:id:syywd390:20171210155426j:plain

企業向けシステム構築やクラウドを提供するNECネッツエスアイ(1973)から配当金2,949円(税込)を受領しました。

 

その名の通りNECの関係会社で、元々NECの工事部門が独立してできた会社です。

 

配当方針としては「短期的な業績に左右されない安定的な株主還元を目指しています。今期の中間配当については期初の予定どおり、1株当たり37円といたしました。期末配当も計画から変更なく1株当たり37円を予定し、11期連続の増配を計画しています」と株主通信に記載されています。

 

配当利回りは現在の株価では2.5%弱です。

 

親会社のNECは半導体などでブレが大きい事業体でしたが、NECネッツエスアイは自己資本比率も50%弱と安定的です。インカムゲインを中心に据えている投資家の方がチラホラ保有している気がしますね。

 

今後も継続保有して配当を受領していきたいと思います。