日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

米法人税率20%に下げへ

トランプ大統領が公約に掲げていた法人税減税ですが、2日未明に35%の連邦法人税率を35%から20%に2019年から下げることが、51%から49%の僅差で上院で可決されたようです。

 

与党共和党で数名の造反が出ただけで成立しない状況だったので、ぎりぎりでしたね。

 

下院は2018年から法人税を下げる独自案を可決済のため、これから両院で税制法案の協議を行うようですが、企業業績にはポジティブです。

 

米国の方が日本より法人税率が高かったですが、日本へのプレッシャーにもなります。


同時に米企業が海外子会社から受ける配当金にかかる35%の課税も撤廃されそうで、そうすると海外から米国に資金が流れるのでドル高傾向になります。


円安になると、ドル建てで買う米国株・ETFの買付数が減るので残念ですね。円換算の評価額は増えますが、今は持株数が増えた方がいいです。


さて、週明けの日経平均はどんな反応するでしょうかね。