日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ニホンフラッシュから配当金を受領

f:id:syywd390:20171120033442j:plain

ニホンフラッシュ(7820)から配当金1,594円受領しました。

 

日本フラッシュはマンション向け内装ドアで国内首位の会社で、中国が利益の過半を占めています。2017年3月期は前期と比べて利益が落ちておりましたが、2017年上期は盛り返しているようです。

 

連続増配株ではなく配当水準もそれほど高くないので、売却しておりますので、今回が最後の配当ですね。

 

配当金はドルに替えて毎月の定期購入資金に充てますが、住信SBIネット銀行は2018年3月16日(金)までドルの買付コストが無料になっておりますので、日本円の配当金が入ったら順次ドルに替えていきたいと思っております。

 

今月は奇数月ですので、個別株でAT&Tを購入予定です。次回の個別株はこちらも含み損銘柄のベライゾンコミュニケーション、その次はクラフトハインツにしようかと思います。

 

◆方針

奇数月:米国個別株購入(保有株中心)

偶数月:VYMかVOO(バンガードS&P500ETF)購入(4・8・12がVYM)