日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

日本株も捨てたもんじゃない

f:id:syywd390:20171114212202j:plain

 配当金・米国株ブログカテゴリーでは米国の配当優良株やインデックスのETFに投資している方が増えてきていると思いますが、ここのところ日本株が好調です。

 

日本株は今後の少子高齢化の中で衰退していくというイメージを持たれてますし、バブル経済崩壊後の高値を更新しておりません。一方、米国株は先進国かつ人口が増えていく地域ですし、S&P500の歴史を見てもチャートが右肩上がりで今後も成長が期待できます。

 

単純に比較するとどうみても米国株に軍配が上がりますし、日本株はマイナスイメージですが、ここ数年は日本株も株主への配当による還元に積極的な企業が増えております(景気が悪くなるとすぐ減配する企業も多いのかもしれません)。

 

保有株は日米とも連続増配株が中心で、時価は米国株の方が多いのですが、現状は日本株の方が米国株の2倍超の含み益状態です。

 

単純に米国保有株がS&P500に劣後しているだけかもしれないですが、日米株共には頭金を再投資していくだけなので、含み益があるだけ安心して追加投資していけます。

 

日銀のETF買い入れもどこかでピークをつけて調整はありそうですが、日本株保有し続けたいと思います。