日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

安定の連続増配株NTT

f:id:syywd390:20171112042000j:plain

NTTが10日に発表した2017年上期決算は売上高が前年同期比3%増の5兆6,647億円、純利益が同11%増の5,275億円と増収増益、同期間では2期連続の最高益となりました。

 

長距離・国際通信、データ通信セグメントで増収増益と調子が良かったです。

 

今後は子会社のNTTコミュニケーションズとディメーションデータのクラウドサービスを統合して集約・競争力強化を図ったり、ディメーションデータ配下にクラウド卸売事業会社を設立し、資産・人員を移行や、クラウドサービスの開発・運用はNTTコミュニケーションズが一元的に担い、ディメーションデータをはじめグループ会社の営業力を最大限活用して収益を図っていくとしています。

 

1株配当は安定的に増配です。チャートも2013年以降は綺麗な右肩上がりとなっております。

 

通信会社ではアメリカのベライゾンやAT&Tは買収(予定を含む)、米ヤフーやタイムワーナーと統合効果がどうなるかもあり、株価は低迷気味ですが、NTTは最近にM&Aはうまくいっているケースのようです(過去は減損の歴史ですが・・・)。

 

配当金ブログでは直近ではアメリカ株に投資する方が増えておりますが、日本の優良株は今後も一定数は保有し続けようと思っております。

 

◆1株配当の推移

2015年9月期 50円

2016年3月期 60円

2016年9月期 60円

2017年3月期 60円

2017年9月期 75円