日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

医薬品株の騰勢

f:id:syywd390:20171102050952j:plain

持株の医薬品の騰勢が激しいです。

 

アッヴィ(ABBV)は新薬パイプラインの充実期待から年初来46.8%、ここ3ヶ月で30.5%の上昇となっています。

 

一方、グラクソスミスクライン(GSK)は$44.53の高値から$36.23と18.7%の下落、メルク(MRK)も$66.8の高値から$55.31と17.3%の下落となっています。

 

10月25日に発表されたGSKの3Qはそれほど悪くなさそうなのですけどね。メルクはがん免疫薬「キルトイーダ」が欧州連合(EU)域内で進行性非小細胞肺癌治療への適用承認申請を撤回した影響があるようです。

 

3銘柄相殺してちょうどいい感じですが、いずれにせよ長期保有する予定ですので、まったり保有し続けたいと思います。