日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ダウ$23,000突破

17日のダウ終値は前日比$160.16高の$23,157.6で$23,000の大台を突破しました。

2017年1月に$20,000弱だったものが、10カ月で$3,000の上昇です。

改めて米国市場の力強さを感じます。

個人で米国株に投資されていたり、米国株が組み入れられたインデックスなどをお持ちであれば恩恵に預かれますが、日本円の預金が資産の大部分を占めている方は当然ながら恩恵を享受できません。

今後調整を受ける可能性もありますが、リスクをとって米国の配当優良株を少しずつ資産に組み入れていく必要性を改めて感じました。