日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

SPK営業益3割増

f:id:syywd390:20171018211842j:plain

日本経済新聞によると持株の自動車部品商社のSPK(7466)の2017年4月~9月期連結営業利益が前年同期比3割増の9億円になりそうとのこと。

 

2018年3月期は20年連続の増配を約束してくれています。毎年1株配当が2円ずつ増えていく、時価総額は約150億円と小粒ですが、いい会社です。自己資本比率も60%以上で利益剰余金も厚く安心して保有できる銘柄です。

 

上場企業でSPKより連続増配年数が長いのは花王のみです。名だたる日本の大企業でも20年を超えて増配している会社は皆無です。

 

増配に積極的な日本企業も増えてきておりますが、ぜひアメリカの増配銘柄を見習って欲しいところです。