日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

配当は衝撃吸収装置

週明けのダウは前日比85.24$高の22,956.96$の最高値、日経平均は10日続伸の21,255.56円で引けました。

株式投資家にとっては心地よい環境です。

配当再投資がメインなので、インカムゲインを得ることを目的にし、キャピタルゲインはほぼ考えてないですか、資産が増えることは嬉しいことです。

株式市場に参加しないことにはインカムゲインキャピタルゲインも得られません。収入が給与しかなかったことが、今では考えられません。

高値圏で手をだすタイミングが難しいということもありますが、機械的に定額買い付けしていくのが一番だと、アラフォーにしてやっと悟りました。

ドルコスト平均点で買っていけば結果的に安く買えますし、アメリカ市場は右肩上がりです。今後リーマンショックのような暴落があっても、優良配当株は衝撃を吸収してくることでしょう。

地道に配当を積み上げていきたいですね。

Take it easy.