日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

グラクソスミスクラインから配当金を受領

f:id:syywd390:20171015063842j:plain

英医薬品大手グラクソスミスクライン(GSK)から配当金15.83$(112.17円換算で1,775円)受領しました。

 

グラクソスミスクラインADRという形式でニューヨーク証券取引所で上場していますので、ドル建で取引が可能です。イギリス株は現地課税がされないのも大きなメリットですね(他にナショナルグリッド、ユニリーバ保有)。

 

医薬品ですと喘息治療薬の「アドエア」、インフルエンザ治療薬の「リレンザ」など呼吸器、抗ウイルス薬、ワクチンなど新薬開発には定評があり、また、一般消費者向けにも風邪薬の「コンタック」、入れ歯安定剤の「ポリデント」、歯磨き粉の「シュミテクト」など日本でも馴染みのある製品を手掛けています。

 

配当利回りは驚きの6%弱ですが、株価低迷の現れでもあります。

 

個人的には長期で保有予定です。