日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

日本とアメリカの投資環境

ちょっと前の話ですが、ロボットアドバイザーで有名か『ウェルスナビ』柴山社長の創業のきっかけ話。

 

柴山社長の奥様はアメリカ人とのことですが、実の両親と義理の両親は年齢・学齢が同じ位で、同じ位の企業に勤めたのに、リタイア後の資産に10倍の差があったとの話。

 

いかに若い頃から投資を行う必要があるか、示唆に富むエピソートですね。

ww3.nhk.or.jp

【ロボアドバイザーが拓く、新しい資産運用マーケット】少子高齢化の時代だからこそ、働く世代に向けたサービスを ウェルスナビ株式会社 代表取締役CEO 柴山和久 | みんなの投資オンライン