日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

メルクから配当金を受領

f:id:syywd390:20171011034842j:plain

米医薬品大手メルク(MRK)から配当金27.04$(112.28円換算で1,413円)受領しました。

 

メルクの事業は処方箋医薬品、ワクチン、生物学的療法、動物医薬品の4事業からなっており、連続増配年数は5年と短いです。配当利回りは約2.92%となっています。

 

ジェレミー・シーゲルの『株式投資の未来』によるとメルクは1957年から2003年までのS&P500における運用成績上位7位に位置しており、その間の年率平均リターンは15.9%となっています。

 

医薬品は合成化学からバイオ医薬品に潮流が移ってきておりますが、メルクは所謂ブロックバスターという世界で売上が多い医薬品で2016年に5位のレミケードという関節リウマチ治療薬を米ジョンソン&ジョンソンと共同開発しています。

 

医薬品は特許が切れると後進薬に切り替わり、売り上げが一気に落ちる傾向がありますが、メルクは今後も投資家に安定的な配当金とリターンをもたらしてくれることを期待します。

 

【ご参考】

株式投資の未来』記載の運用成績上位6位の平均リターン。

フィリップモリス 19.75%

アボットラボラトリーズ 16.51%

ブリストルマイヤーズ・スクイブ 16.36%

トッツィロール 16.11%

ファイザー 16.03%

コカコーラ 16.02%