日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

消える給油所とEV

18日の日経の記事で香川県に住む男性が20年も乗り継いでいた軽自動車から日産の電気自動車リーフに乗り換えた記事が掲載されていました。

電気自動車に乗り換えた理由が車で5分のガソリンスタンドが閉鎖され、車で20分のスタンドに給油しに行く必要がが生じたためというもの。

私自身車は持ってないですが、たまにカーシェアで出掛けると大きな通りでも閉鎖したガソリンスタンドを見かけますし、地方に帰省するとなお顕著です。

電気のインフラはまだ全国津々浦々にある訳で、記事のように地方の方がEVの普及は早いかもしれませんね。

ガソリンを入れるためにガソリンを遣うというシャレにならない現実が起きつつあるようです。

テスラに完全に押され気味ですが、持ち株の日産に頑張って欲しいですね。