日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

連続増配企業(日本)

f:id:syywd390:20170911054329j:plain

連続増配企業なら米国という方が多いと思いますが、日本の連続増配企業の紹介です。

 

日本企業もここ数年に株主への還元に積極的になっている気がします。連続増配株は持っているだけで受取配当金が毎年増える企業群です。中でも純利益が毎年増えたり、業績が安定的な企業が保有して安心ですね。

 

なお、アメリカでは40年を超えるような連続増配株がごろごろしています。

 

花王(28年)

ユーエスエス(20年)▲

SPK(20年)▲

明光ネットワークジャパン(19年)▲

小林製薬(19年)

三菱UFJリース(19年)▲

リコーリース(18年)

しまむら(17年)

ランコム(17年)

プラネット(15年)▲

科研製薬(15年)

リンナイ(15年)

シスメックス(15年)

ユニチャーム(15年)

芙蓉総合リース(15年)

東京センチュリーリース(15年)

KDDI(15年)▲

沖縄セルラー(15年)▲

サンドラック(15年)

サンエー(14年)

興銀リース(14年)

リロ・ホールディングス(14年)

*▲は保有