日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

あいHDの業績

f:id:syywd390:20170826050934j:plain

マンション向け防犯カメラ、カード発行システム機器、屋外広告・看板製作用カッティングマシン、計測機器、建築設計事業を手掛ける『あいHD(3076)』。

 

8月18日に発表した2017年6月期は営業が最高益でしたが、利益が市場予測に届かなかったことから株価が急落しました。

 

好調な防犯カメラをカード発行機とラベルプリンターの非中核事業があしを引っ張る構図のようですが、今後テコ入れを図っていくようです。

 

一時3,200円をつけた株価も約2,700円と500円弱落ちていますが、2月1日の年初来安値2,108円からはまだバッファーがあります(取得単価は2,252円)。

 

配当利回りは1.3%弱と高くないですが、着実な増配を期待したいところです。

 

▼1株配当推移(2014年~2017年)

24円⇒30円⇒30円⇒36円(予想)

 

あいHDについては以下ブログが参考になります。

dividend.seesaa.net

blog.goo.ne.jp