日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ユナイテッド・アーバン投資法人から案内

f:id:syywd390:20170813051426j:plain

REITのユナイテッド・アーバン投資法人から第27期の決算運用状況の報告が届きました。

今月売却したので、今回が最後の案内です。おやすみだとゆっくり読めます。

概要は『中長期にわたり安定収益の確保を図ることを目標とし、投資対象不動産の用途(商業施設、オフィスビル、ホテル、住居、その他)及び投資地域(主として、首都圏並びに政令指定都市をはじめとする日本全国の主要都市及びそれぞれの周辺部)の双方において、その時々の経済情勢!不動産市場動向等に応じたポートフォリオの構築を目指し、収益の維持・向上と、各種リスクの軽減を目指した資産運用を行います』とあります。

第27期の一口あたりの分配金は3.250円と7期連続で分配金増となっておりますが、基準価格は軟調です。

資産規模は6.215億円と第1期の2004年の646億円から10倍弱になっているようですね。

f:id:syywd390:20170813053307j:plain

現物不動産に投資したこともあり、REITは今後も保有しないと思います。しばらく配当金も米国株に再投資予定です。