日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

SUBARUの動向

f:id:syywd390:20170730052235j:plain

社名を富士重工業から変更したSUBARU、2017年4~7月は米国での新車販売が伸び、連結営業利益が前年同期比1割増の1,100億円前後になる見込みとのこと。

 

元々米国での人気が高いSUBARUですが、SUVフォレスターが伸びたようです。

 

ここ2年は1株配当144円で推移しており、配当利回りは3.5%となっております。景気に左右されやすいので、長期保有には向かないのかもしれません。ただ、SUBARU車が好きなので保有し続けるつもりです。

 

最近はアイサイトなどの運転補助システムでも着目されるSUBARUですが、EV車で脚光を浴びるテスラ、全車種EV車への転向を発表したボルボ、各国で高まる内燃機関を持つエンジン車への逆行の中で今後どのように存在意義を発揮していくか注目です。

 

車は持ってないですが、買う必要があればSUBARUを買いたいですね。