日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

すぐにはお金持ちにはなれない

f:id:syywd390:20170723114946j:plain

一攫千金には夢はあるかもしれません。宝くじに当たったり、プロスポーツ選手になったり、あるいは自分で事業を起こしたりと方法は色々あると思いますが、実際なった人と同じことをしても再現性がある訳ではありません。

 

私のような凡人サラリーマンにできるのは、「収入を増やす」「支出を減らす」「運用する」の3つを最大限行い、時間を利用して複利の効果で資産を増やしていくしかありません。

 

▼収入を増やす

ベース収入は給与収入である人がほとんどですが、急に収入は増えないと思います。仕事ができて昇給・賞与額が良かったり、会社の業績が良かったりする場合は別ですが・・・。夫婦であれば可能であれば共働きをするのが収入という意味では世帯収入を増やし易いです。

 

あとは副業ですが、給与収入を増やすのであればメインの就業後や休日にアルバイトするという手もありますが、メインの勤め先の就業規則の取扱には注意が必要です。

 

他の副業というと、アフィリエイトや不動産経営による収入がありますが、アフィエイトは私のような超弱小ブロガーですと、ほんと微々たる金額です。

 

不動産は初期投資が大きいのと、どう安定経営するかの問題がありますが、一度仕組みをうまく走らせることがれきれば収入としては大きいかもしれません。相続税対策の賃貸住宅建築が現在旺盛なのと、日本は今後人口が減り続けて確実に空室率が高まるのがネックです。

 

▼支出を減らす

支出を減らすことは同額の収入を生み出す効果があります。月々の固定費を減らすことが重要ですね。我が家だと「携帯を格安スマホに変更」「車を手放す」「保険を解約」するなどありました。

 

▼運用する

自分が手を動かさなくても収入が入る仕組みを若い内から構築することが重要です。私のような凡人は上がる株など分かりませんので、市場自体が右肩上がりの米国株優良・高配当株を定期的に購入していくのが一番確実だと今は確信しています。

 

私が好きな金森さんは4つの財布(給与所得、事業所得、不動産所得、配当所得)を持つことが理想的としていますが、その前段階では地道な貯蓄が絶対に必要としています。

 

 

president.jp

president.jp