日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

フィリップモリスインターナショナルから配当金を受領

f:id:syywd390:20170715051559j:plain

大手たばこ会社フィリップモリスインターナショナルから配当金を59.65$(112.5円換算で6,710円)受領しました。

 

フィリップモリスとアルトリアグループは元同じ会社で、フィリップモリスは米国外、アルトリアグループが米国を管轄しています。

 

フィリップモリスは「株式投資の未来」によると、S&P500の中で最も投資家にリターンを提供した会社として紹介されていますが、それはたばこ会社が過去喫煙被害に対する訴訟を抱え株価が低位に放置されたものの、一方で高配当を継続したことで、雪だるま式に株式が積み上がった効果によるものです。

 

リーマンショック後に40$を切っている株価も120$に迫る状況です。持ち株も大幅な含み益状態ですが、この状況が続くかどうか・・・。

 

フィリップモリスといえば、日本では最近加熱式たばこのICOSで有名です。既に紙たばこの1割は代替しているというニュースが出ていましたが、JTの「プルームテック」、BATの「グロー」との三つ巴の戦いに注目ですね。