日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

日本エス・エイチ・エルから配当金を受領

f:id:syywd390:20170531152032j:plain

日本エス・エイチ・エル(4327)から配当金13,149円(税込)を受領しました。保有株数は300株です。今回は1株55円の配当ですので、前年同期から6円の増配となっています。

 

日本エス・エイチ・エルは企業の採用や人事評価に関わるツールの販売と人事コンサルティングをメインにしている会社で、会社の入社試験を受ける際のWeb版の適性試験を提供しています。

 

昨今、企業の新卒・キャリア採用のニーズが高まっていますので、それに伴い採用時に適性試験を導入する会社も増えているようです。

 

業績は第31期(2016年10月1日~2017年3月31日)は売上が11.7億円と前期比14%増、純利益が3.7億円と35%増となっておりました。

 

自己資本比率は91%で無借金経営と財務的には鉄壁ですが、ライセンス導入元の会社が他企業に買収されたことにより、導入していたライセンスが更新できないかもという懸念があったようです。

 

旧ライセンス契約から更新はできたようですが、旧ライセンスのロイヤリティが2.5%だったところ、2017年4月以降の5年間の新ライセンスは5%~9%ととなり、利益を圧迫する要因になりそうです(5年後に再更新できるかどうかも懸念材料)。

 

今後の日本は生産年齢が増えることはほぼ無いので、ボリュームの多い団塊世代が抜ければその分は埋めていかざるをえず、企業の採用ニーズに合わせて着実に伸びていく会社だと思っています。

 

長期ホールド予定です。