日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

iシェアーズ 米国優先株式ETFから分配金を受領

f:id:syywd390:20170513054132j:plain

iシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)から配当金13.39$(113.31円換算で1,517円)いただきました。

 

PFFは100株保有しており、毎月分配金があります。総経費率は0.47ですが、日本の毎月分配がある投資信託と比較すると低めで、ETFという上場投資信託の性質上、元本を配当に回すことは無いというものです。

 

優先株普通株と異なった種類の株式で、株式は議決権という会社の経営に参画する権利と会社が事業で利益が出た場合に配当金を受け取る2つの権利がありますが、議決権の制約を受ける代わりに、一般株主より優先的に配当を受け取ることができる種類の株式です。

 

PFFの投資上位10社を見ると金融系が多いですね。ウェルスファーゴやHSBCはアメリカやイギリスの大手金融機関、アラガンはアイルランド本社を置く製薬会社です。

 

平常時・好況期は問題無いですが、リーマンショックのような世界的な不況期には基準価格が大幅に下がるリスクがあります(逆に買い増すチャンスとも)。

 

分配金利回りは約5.8%弱となっています。まったり配当金を受け続てたいと思います。

f:id:syywd390:20170513055217p:plain

出典:

https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239826/