日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

大和ハウス、KDDI好調

f:id:syywd390:20170512181306j:plain

持ち株のKDDI大和ハウスの業績が好調で、今期も増配見込みです。

 

両社ともしばらく増配を維持できる会社と信じて長期ホールドです。

 

以下日経新聞から抜粋。

KDDI

 前期の年間配当は前の期比15円増の85円。今期は90円と更に5円増やし、16期連続の増配を見込む。今期業績予想は売上高が前期比4%増の4兆9,500億円、純利益が3%増の5,650億円。契約数と1人当たりのデータ通信収入が増え、動画コンテンツや決済などの通信以外の分野も伸びる。株主には引き続き増配で報いる。

 

大和ハウス

 2018年3月期の連結純利益は前期比4%増の2,100億円になりそうと発表。売上高は7%増の3兆7,500億円を見込む。年間配当は3円増の95円とする方針。賃貸住宅に加え、商業施設や物流施設などの建設や運用が好調で2期連続で最高益を更新する。