日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

ヌイニョー石材より配当金を受領

ベトナムの高配当株ヌイニョー石材から配当金3,554,785ドン(日本円換算約17,242円)受領しました。

 

ヌイニョー石材はホーチミン市場に上場している石材・粘土の発掘、粘土レンガ・タイルなどの建設資材の製造・取引をしている企業です。

 

米国株でもマイナーな分野ですので、ましてやベトナム株に投資しているなんてマイナー中のマイナーですね。

 

ベトナムは日本と異なり生産年齢が若いですし、政情も隣国のタイよりは安定しています。市場としても生産拠点としてもこれから伸びる余地があるのではないかと考えております。

 

アジア市場の中でもベトナムは比較的高配当な株が多いですので、少額投資ですが配当再投資で少しずつ伸びていってもらえればなと思います。残念ながら株価は昨年10月の高値から25%アンダパフォームです。

 

それでも含み損にはなっていないのは昨年投資額の20%弱の配当金があったからですね。

 

為替変動が大きいのは受容しないといけないですが、長い目でウォッチしていきたいと思います。