日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

フィリップモリスから配当金を受領

f:id:syywd390:20170415055943p:plain

出典https://www.pmi.com/

 

フィリップモリス【PM】から配当金59.53$(前回59.71$)を受領しました。

 

フィリップモリスとアルトリアは元々同じ会社でアルトリアが米国、フィリップモリスが米国外と管轄を分けています。というのもアメリカは訴訟社会なので、リスク分散という観点から会社を分けてリスクヘッジしているという経緯です。

 

直近でイギリスのブリティッシュ・アメリカン・タバコがアメリカの同業レイノルズ・アメリカンの買収を発表するなど規模拡大をしており、そういったこともあり、市場ではフィリップモリスとアルトリアの再合併するのではないかという観測も流れているようです。

 

株価は昨年末に落ち込んでおりましたが、急速に持ち直しております。先の記事の通り、ICOSが好調なこともあってですかね。

 

昨日の日本経済新聞の記事でフィリップモリスが日本で「マルボロ」や「ラーク」などの紙たばこ4ブランド85銘柄を10円値上げ申請する記事が掲載されてましたが、従来タバコは数量減を値上げで売上を補う傾向が顕著のようです。

f:id:syywd390:20170415060931p:plain

【関連記事】

 

www.odazuna.com