読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

配当性向100%弱のピープルから配当金を受領

f:id:syywd390:20170413220439p:plain

典:http://www.people-kk.co.jp/

 

乳幼児向けの知育玩具の開発・販売をしているピープル【7865】から配当金を6.535円受領しました。バンダイナムコホールディングスが20%株式を保有している会社です。

 

四季報をパラパラめくっていて知った会社なのですが、配当性向がほぼ100%の会社です。配当性向は連続増配株や高配当株に投資している方であれば目にすることも多い指標で、企業が稼いだ純利益の内どれくらい配当に回しているかを示す割合です。

 

配当性向が100%ということは、稼いだ純利益のほとんどを配当に回してくれる太っ腹な企業となります。営業利益も一時期よりは回復基調です。

 

配当性向が100%弱の企業としてはここ数年のビーピー・カストロール【5015】も挙げられますね。株価はここ3年で3倍となっているので、手を出しづらいですが、配当利回りは魅力的です。