日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

メルクから配当金を受領

f:id:syywd390:20170410225718p:plain

出典:Merck.com | Homepage

 

メルク【MRK】から配当金27.08$を受領しました(前回27.05$)。

 

メルクはアメリカの大手製薬会社で、最近は小野薬品工業は開発した癌治療薬「オプシーボ」の対抗薬となる「キルトイーダ」という薬の販売が好調です。

 

オプシーボは当初メラノーマという皮膚癌の一種で保険の認可が下りたのですが、患者数が少ないことで、年3,000万円かかるという超高額の薬でしたが、公的保険を破壊しかねないということで、通常2年の薬価見直しをまたずに保険料が下げられたという経緯がありました。その後、オプシーボは肺癌など適用範囲を広げて保険認可を受けているようです。

 

小野薬品とメルクの双方を保有しているので、双方の業績拡大に期待したいところですね。

 

なお、メルクはダウの構成銘柄ですが、連続増配は5年となっております。優良安定銘柄ではありますが、今後の増配に期待です。