読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

いくら配当金があればリタイアできるか?

f:id:syywd390:20170401045858j:plain

ブログタイトルを「日米連続増配株での配当生活を目指す」としているので、いくら配当金があれば配当金生活ができるか改めて考えてみます。

 

親子3人で余裕がある生活を考えると年間500万は欲しい(その頃に子供が自活していれば夫婦2人ですが)。

 

そうすると、税額20%とすると配当金630万の80%で504万となります。504万の配当金を配当率3%の株から受け取ろうとすると2億1千万円の株が必要ですね。

 

と、遠いな・・・。ほぼ大卒サラリーマンが生涯で稼ぐ給与収入です。

 

2016年の受取配当金が円建が438,152円、ドル建が1548.1$で110円換算だと170,291円、合計で約608,443円となっています。米国株を始めたのが2015年末でした。

 

まだまだ道は長いですが、こつこつ配当再投資の追加資金投入で母体を増やしていきたいと思います。

 

【配当金推移】

f:id:syywd390:20170401051310p:plain