日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

支出の抑制について

f:id:syywd390:20170311195221j:plain

資産を増やすには①収入を増やす②支出を減らす③運用するの3つの選択肢しかないのですが、①はサラリーマンの給与そうそう増える訳ではなく、今後は副収入を増やす方向で頑張っていきたいと思います。

 

③は米国の連続増配株に配当再投資をすることで、時間をかけて資産が増えていければいいなと思います。

 

即効性があるのは②の支出を減らすことですが、夫婦のお小遣いを減らすことは著しいモチベーションダウンになることから、ここ3年で以下の支出削減に取り組みました。

 

▽自動車の売却                               

首都圏で比較的駅に近く、平日仕事で車を使わないにもかかわらず所有しておりましたので、3年前に処分しました。車を所有していると以下のランニングコストが恒常的にかかります。

これだけかかった費用をもう少し早く連続増配株に振り向けておけばと思いますが、今ではカーシェアとレンタカーで十分です。

(1)自動車購入費用

(2)税金(所得税、取得税、自動車税、重量税)

(3)駐車場代

(4)保険料(自賠責・任意保険)

(5)車検代

(6)ガソリン代

(7)有料道路料金(遠出した場合は)

(8)備品代(オイル、タイヤなど交換した場合)

 

▽保険料

保険好きの日本人が中身もよく把握せずに入っていることが多いであろう保険。あくまで、有事の際の保険ですが、有事に現金を用意できればいいわけで、自分になにかあった際の所得補償を除いて解約しました。

 

解約した保険は以下です。がん保険も大部分高額医療制度でカバーできるし、なったらなったで、貯蓄でカバーするつもりです。医療保険は一次払いや、差額ベット代は自分には不要と判断しました。

(1)がん保険

(2)医療保険

 

▽携帯代

夫婦で同じキャリアの携帯電話を使ってましたが、余裕で月1万以上かかっていましたが、自分の分は格安スマホケイオプティコムのMineo)に切り替えました。妻の切替説得は不調に終わりましたが、自分の携帯代は1/3になりました。

 

NTT【9432】とKDDI【9433】を保有しておりますので、世間の皆々様には末長くキャリアの通信料をご負担いただきたいところです(笑)。

 

 

www.odazuna.com

 

 

www.odazuna.com

 

 

www.odazuna.com