日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

NTT 3Q純利益増

f:id:syywd390:20170211142937j:plain

NTTが発表した2016年4~12月決算は前年同期比10.7%増となったようです。子会社のNTTドコモの調子がいいようですね。

 

過去を振り返ると、2000年代のオランダのKPNモバイル、イギリスのハチソン3G、アメリカのAT&Tワイヤレスで1兆5,000億円超、2016年のインド、タタサービシズ・リミテッドでは2,000億円超の損失が発生するなど、過去から海外展開はあまく上手くいってないですね。

 

国内でドコモの潤沢なキャシュフローがあるので、十分カバー可能なのでしょうが、同じ旧公社のJTと比べるとM&Aの結果には大分差があります。

 

1株利益と配当は順当に伸びているので、長期ホールド予定は変わらずです。2017年3月期は10~20円の増配を期待したいです。

 

1株利益(2012年~2016年) 183.3⇒216.2⇒254.6⇒236.8⇒350.3

1株配当(2012年~2016年) 70⇒80⇒85⇒90⇒110