日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

株式投資の未来

f:id:syywd390:20170115163415j:plain

先の記事にした連続増配株式に投資を始めたキッカケは、株式配当ブログを運営されている方々の記事を参考にさせていただいたのと、ある本に出会ったことが大きいです。

 

ブログについてはまたご紹介させていただきたいと思いますが、本はアメリカのジェレミー・シーゲル著の『株式投資の未来』です。

 

この本にはホント目から鱗が落ちました。

 

この本では『配当再投資の重要性』『優良株をバイ&ホールドする』『成長の罠に留意すること』など、アメリカの優良株を長期保有し、配当を再投資することで、複利効果で資産が増加していくことを客観的データを元に解説してくれています。

 

この本を読んで、今後の余剰資金と受取配当金はアメリカの「生活必需品」「ヘルスケア」「エネルギー」株を中心に投資していく方針が決まりました。

 

20代にこの本に出合っていたならばと思う一面、遅まきながら30代にこの本に出合えて良かったと思います。

 

政府の方針としてもNISAの導入や確定拠出年金の自営業や主婦層への拡大など、老後に向けた資産形成を促す方向に舵を切っていると思いますが、それこそアメリカのように学生の頃からしかるべき投資教育を行っていくのが重要だと思います。

 

ただ、『株式投資の未来』のような投資方針が啓蒙される可能性は低いでしょうし、されてもインデックスに投資したり、株式・債券を国際分散するような啓蒙でしょう。

 

投資について自身で勉強して自分と家族を守り、不確実性が高い時代にサラリーマンの給与だけではなく、配当などの副収入を少しずつでも得られる努力をすることが、これから尚更求められる時代になっていく気がします。

 

◆配当・配当金ランキングに参加しています。

 

 

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村