日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利で資産を増やし、経済的自由を手にいれます。

コラム

消える給油所とEV

18日の日経の記事で香川県に住む男性が20年も乗り継いでいた軽自動車から日産の電気自動車リーフに乗り換えた記事が掲載されていました。電気自動車に乗り換えた理由が車で5分のガソリンスタンドが閉鎖され、車で20分のスタンドに給油しに行く必要がが生じた…

あいホールディングスから総会招集通知

防犯カメラシステム運営、カッティング機器販売などを手掛けているあいホールディングスから株主総会招集通知が届きました。第11期(2016年7月1日から2017年6月30日)は売上が501.19億円で前期比2.7%増、営業利益は85.1億円で前期比4.4%増となったそうです。防…

不動産はチャリンチャリンビジネス?

ニューヨーク・ダウ、234$安と下げましたね・・・。日経平均もつられて下げそうな感じです。円高も進んでおり、リーズナブルに米国株が買えそうですね。さて、手掛け始めた不動産の話。持ち家と投資不動産、どちらも不動産という意味では同じですが、持ち家…

資産をどう積み増すか

今日は日本SHL(4327)、白銅(7637)が今日はよく下げました。 さて、アラフォーともなると健康寿命を考えると人生の折り返し地点は超えた気がします。仕事的にもこの10年をどう過ごすかは重要かと思いますが、まずは健康を害して給与収入が途切れない…

誰でも億万長者になれる残酷な時代

ダイヤモンド・オンラインの記事です。各論は、ん?と思うところもありますが、総論はその通りかと。http://diamond.jp/articles/-/140256?page=2

デュークエナジーの原発建設計画撤回

持株である米・電力大手のデュークエナジーがサウスカロライナ州で計画していた原子力発電所の建設計画を撤回するようです。 東芝の子会社だった米ウェスチングハウスの破綻により、原発建設計画のリスクが高まったためとのこと。 ウェスチングハウスが建設…

キャノンから中間報告書

キャノンから第117期の中間報告書が届きました。決算のポイントは上半期は世界経済の緩やかな回復が続く中、全事業で新製品の拡販に努め、産業機器で大きく販売を伸ばし、東芝メディカルシステムズの新規連結の影響もあり、連結売上高は前年同期比18.6%の増…

あいHDの業績

マンション向け防犯カメラ、カード発行システム機器、屋外広告・看板製作用カッティングマシン、計測機器、建築設計事業を手掛ける『あいHD(3076)』。 8月18日に発表した2017年6月期は営業が最高益でしたが、利益が市場予測に届かなかったことから株価が…

不動産のメリット

今週の関東は暑かったですね。先週の長雨が嘘のようです。 夏が一番体力を消耗します・・・。 さて、配当をメインの投資にしている方で不動産経営も手掛ける方も少数ではありますが、おられるかと思います。 配当と不動産、それぞれメリットがあるとは思うの…

追加資金をドル転

毎月追加資金と配当を5~10万ドル展してVYMを購入していきたいと思います。住信SBIネット銀行のドル転手数料も下がりましたし、円高が進んでいるので、ドルに替えるには追い風です。関東、長雨が嘘のような晴天ですね。暑くなりそうですね。

携帯電話事業の盛衰

日経に富士通が携帯電話事業を売却する方針との記事が掲載されていました。これで国内の主なメーカーはソニー、シャープ、京セラだけとなるそうです。現在の立ち位置からアップルやサムスンを追うのは難しいですからね。国内はこれ以上需要は伸びないですし…

日本エス・エイチ・エル続伸

日本エス・エイチ・エル(4327)が前日比+250円の4,220円で引けていました。 9月30日時点で1株を2株に分割することを発表したようで、株式の流動性向上と投資家層の拡大を目的にしたものですが、買い材料になっているようですね。 株価も綺麗な右肩上がり…

SBI証券のサービス拡張

SBI証券が少額取引のサービスを拡張するようですね。国内株で10万以下の取引がほとんど無いので、自分にはあまりメリットがないですが、高配当株を少しずつ買い上げていくには適しているかもしれないですね。 以下日本経済新聞から。 『SBI証券は9月から、1…

証券会社の整理

折角の平日休みということで、証券会社の整理をしました。 元々SBI証券、マネックス証券、野村証券の3つの口座を持っていたのですが、マネックス証券と野村証券を解約しました。 理由はSBI証券が住信SBIネット銀行との連携や操作性、画面表示が自…

小康状態

夏季連休、雨が続きますね(お仕事の方スイマセン)。 NYダウは-5.28$の21,998.99$で引けましたね。北朝鮮リスクで下げた市場も小康状態でした。今日の日経はどうでしょう、大荒れはしないですかね。 今月のコルゲード・パルモリーブ、P&G、アブビー、…

持株を少々売ります

日経大分値を戻しておりますね。 配当金再投資が方針ですので、基本は持株は売らないつもりですが、不動産の諸経費に大分現金を費やしたため、日本株の一部を売ります。 NISAは三井物産とキャノンは含み益が出ているので、まあいいかと。特定株は含み損…

住信SBIネット銀行のドル転手数料

日経平均下がりましたね。 配当金が無いと特にすることもないので、ユナイテッド・アーバン投資法人からの配当金3,250円をドル転しました。 住信SBIネット銀行の口座があれば1ドル当たり0.4円でドルに替えて、それをSBI証券口座に移管できるので便利です。29…

ユナイテッド・アーバン投資法人から案内

REITのユナイテッド・アーバン投資法人から第27期の決算運用状況の報告が届きました。今月売却したので、今回が最後の案内です。おやすみだとゆっくり読めます。概要は『中長期にわたり安定収益の確保を図ることを目標とし、投資対象不動産の用途(商業施設、…

上場企業純利益上振れ

日本の上場企業の業績が拡大しているようです。以下日本経済新聞からの抜粋。『上場企業の業績が一段と上向いている。2018年3月期は最終的なもうけを示す純利益が前期比13.6%増になる見通しだ。期初の見通しを3%ほど上回り、2期連続で過去最高になる。北米の…

NYダウ回復

北朝鮮リスクで3日間下げていたダウが前日比14.31ドル高の21858.32ドルで引けてますね。東証はお休みでした。昨日は子供と東急田園都市線の宮崎台駅にある『電車とバスの博物館』に行きました。 チケット売場が券売機。 電車をシュミレーターで実際に運転が…

遺産マネー、首都圏に集中

こちらも日本経済新聞の記事かの抜粋です。 三井住友信託銀行の協力を仰いで日本経済新聞が試算したところでは、今後20~25年の間に首都圏と近畿圏、北信越を除き、ほぼ全ての地域で預金は減少し、最も減少率が大きい四国では17.8%減となる予想とのこと。 直…

大和ハウス最高益

保有株の大和ハウスの決算が良かったようです。 以下日本経済新聞からの抜粋です。 『大和ハウス工業が8日発表した2017年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期比27%増の506億円と、同期間として最高だった。店舗や保育所など商業施設の建設が大幅に伸びた。…

ユー・エス・エス の1Q

ユー・エス・エス(4732)の1Q決算ですが、良かったです。 少しずつですが、増配を期待したいです。 以下日本経済新聞抜粋。 『中古車オークション最大手のユー・エス・エスが7日発表した2017年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比5%増の59億円だった…

ウェルネット急落

コンビニ等での決済代行大手ウェルネット(2428)の株価が前日比-161円に沈んでおりました。-11.35%減になります。 2017年6月期は当期利益が8.69億円と前年比35.6%減に沈んだのが理由が急落の理由です。前回の会社予想より悪かったです。 1株配当は50円の方…

配当再投資のきっかけ

学生が夏休みのせいか、電車の混雑が緩和している気がします。暇をもて余していた自身の学生時代が懐かしい。大学を卒業してから新卒で社会人になり、20代の頃は給与収入だけの生活に疑問を持たなかったですし、そのまま漠然と定年まで仕事をするものと思っ…

JTのインドネシア社買収

日本経済新聞によると、日本たばこ産業がインドネシアのたばこメーカーの買収を発表したとのこと。『日本たばこ産業(JT)は4日、インドネシアのたばこメーカーと流通会社2社を買収すると発表した。シュトク額は1100億円。世界2位の市場に参入して事業基盤を強化…

損益通算で気を付けること

配当は通常20%を税金を持っていかれます。 今年も株価の不調な保有株を売って損益通算をしようと思っており、昨年は売るだけだったのですが、含み損のある銘柄を売って買いなおそうと思っておりました。 しかしながら、売却後に同日で買いなおすと損益通算の…

ETFの市場変更連絡

SBI証券からの連絡でiシェアーズ高配当株式ETF(DVY)、iシェアーズ優先株式ETF(PFF)の取引市場がNYSEからNASDAQに変更になったとの連絡があり、その影響で上手く基準価格が表示されていませんでした。 8月は順当であればAT&T、ベライゾンコミュニケーショ…

地味な配当再投資戦略

ブログのタイトルどおり、日米の連続増配株を中心に投資しています。減配する心配が少ない銘柄を中心に保有していますので、普段やることは配当を受領したらそのまま再投資するだけで、前ほど個々の株価に一喜一憂しなくなりました。目下の課題は配当金以外…

SUBARUの動向

社名を富士重工業から変更したSUBARU、2017年4~7月は米国での新車販売が伸び、連結営業利益が前年同期比1割増の1,100億円前後になる見込みとのこと。 元々米国での人気が高いSUBARUですが、SUVのフォレスターが伸びたようです。 ここ2年は1株配当144円で推…

ユニリーバの動向

英蘭の日用品大手のユニリーバ、Brexit騒ぎの際に22株を39.76$で購入しましたが、そこが底値でした。56.8$まで上昇しておりますが、もう少し買っても良かったですね。タラレバですが・・・。 ユニリーバについて日本経済新聞にグローバル企業 in Asiaとして…

大和ハウス、国内最大の物流施設建設

持株の大和ハウスですが、日経新聞によると千葉県の流山市に託児所併設で600人を収容できる物流施設を建設するそうです。 『大和ハウス工業は千葉県流山市に最大600人の児童を受け入れられる、国内最大の託児所を持つ物集施設を建設する。搬送ロボットや装着…

2017年7月末時点の保有株

2017年7月時点の保有株です。 今月はETFのVYMを36口数買い増し、新規でHDVを4口数購入しました。 来月からETFの買付口数を増やせそうですが、コツコツ積み上げていきたいと思います。個別株を追加するのは日本株の配当が多い12月になりそうです。 ▽日本株 19…

加熱式たばこ離陸

日本経済新聞の記事によると、『火を使わない加熱式たばこで、世界大手が相次ぎ専用たばこの増産に踏み切る。欧米大手と日本たばこ産業が合計1,100億円投じる。加熱式は有害物質が少ないなどの特徴が評価されている。日本での普及をきっかけに、各社は世界展…

投資方針

投資方針ですが、現保有株は保持、月々の追加資金はVYMかHDVを購入、配当金で米個別銘柄購入ということでしばらくいこうと思います。東京方面も早朝は少し涼しくなった気がしますね。通勤時はまだまだ暑いです。学生が夏休みで過ごして乗客が減ったかな。

すぐにはお金持ちにはなれない

一攫千金には夢はあるかもしれません。宝くじに当たったり、プロスポーツ選手になったり、あるいは自分で事業を起こしたりと方法は色々あると思いますが、実際なった人と同じことをしても再現性がある訳ではありません。 私のような凡人サラリーマンにできる…

自社株買い急減速

日本経済新聞によると上場企業の自社株買いが減っているとのこと。 『上場企業が自社株買いに急ブレーキを踏んでいる。1~6月の自社株買いの総額は前年同期からほぼ半減した。2015年に始まった企業統治改革を機に株主還元の一環として自社株買いの増加が続…

JTのフィリピンたばこ会社買収

日本たばこ産業(JT)のフィリピンたばこ大手のマイティー・コーポレーションの買収が決まりそうとのこと。買収予定額は450億ペソ(1,000億円)。 JTといえば、1999年に米RJナビスコの米国外タバコ事業を9,400億円、2007年に英たばこ大手のガラハーを2…

キヤノン営業利益4割増

日経新聞の記事によると、キヤノンの2017年12月期の営業利益が前期比4割増の3,300億円前後になりそうとのこと。新興国でのプリンター販売が好調で、米国でのデジカメも持ち直しです。2015年に買収したネットワークカメラ大手のアクシスコミュニケーション、…

SPK好調

自動車部品商社SPKの株価が随分上がっているなと思ったら、2017年4月-6月の連結営業利益が前年同期比4割増となったようです。安心して20期連続増配が期待できそうですね。

毎月分配型投信初の資金流出

日本経済新聞によると、収益の1部を月々受けとる毎月分配型の投資信託の販売が苦戦しているとのこと。年金を補う収入として高齢者に人気だった投信ですが、毎月分配型は毎月分配金を支払うため、複利効果が働かない商品です。金融庁の森長官の投資家の利益…

パーク24、英駐車場最大手を買収

時間貸し駐車場・カーシェアリング大手のパーク24から株主通信が届きました。10月決算会社ですが、上期は売上が1074億円と前年同期比14.7%増、営業利益は85億円と前年同期比8.3%減となりました。2017年1月に事業買収したsecure parkingの一時費用やモビリテ…

ヌイニョー石材急落

ヌイニョー石材はベトナムのセメント会社です。知名度は全く無いと思いますが、高配当株式です。ちらっとSBI證券を見たら、資産価値が20%程円建てで下落幅してました。アメリカの政策金利引き上げ効果かなと。今年のヌイニョー石材の配当金では別のベトナム…

上場企業の自己資本比率(日本)

日本経済新聞によると上場企業の自己資本比率は2016年年度に40.4%に達したとのこと。 自己資本は資本の内、出資者から出資を受けたもの(株式等)と剰余金を合わせたものの合算で、対を成すのが他人資本(銀行からの借入金や社債)です。 自己資本比率は自己…

富士フィルムの不適切会計

富士フィルム傘下の富士ゼロックスで、不適切会計が発覚しましたね。ニュージーランドの販売子会社で約220億円の損失が生じるとのこと。富士フィルムといえば、写真フィルム中心の事業構造を液晶用フィルムや複合機、化粧品などの事業形態にうまく構造改革し…

株主総会シーズン

株主総会シーズンなので、続々と総会召集通知が届きます。議決権は株主の大切な原理なので、各株行使するようにしています。しかし、平日開催が多く行けないので、全部の会社でなくていいので、夜か休日の開催にたまにはして欲しいです。

配当再投資候補

6月入る日本株の配当金を何に再投資しようか迷ってます。ベライゾンやエクソンモービルか、決めきれないからVYMか。決めきれずにVYMになりそうです。円高が進み、米国株を買うには追い風ですが、株価が好調なのが、嬉しい悩みですね。

パーク24、1割減益

日本経済新聞によると、タイムズなどの駐車場・カーシェアリングを運営するパーク24(4666)の2016年11月~2017年3月期の営業利益は90億円と前年同期比1割減になったとのこと。 1%増を会社側が見込んでいたものの、カーシェアリングの利用拡大に向け車両を…

女性の働き方別の生涯所得推計

日経新聞の「Women’sトレンド」という記事で、女性の働き方別の生涯所得の差異が記載されていました。ニッセイ基礎研究所が厚生労働省統計を基に推計したものとのこと。 我が家は夫婦でフルタイム仕事をしており、子供は保育所に預けておりますが、こ…

iDeCoについて

イチオシの証券会社SBI証券がiDeCoのキャンペーンを実施しておりました。 SBI証券は「取引手数料が低廉」「米国株取引ができる」「画面が見やすい」と自分に合っておりますので継続的に利用しておりますが、一番最初に口座を開設した証券会社です(当…