日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

コラム

仕事はジョブ型に移行せざるをえない

経団連の会長が、終身雇用を企業としても維持できない旨を公表しておりました。終身雇用、年功序列賃金、産業別組合は日本企業の特徴であり、戦後の高度成長を人口増と共に支えた訳ですが、終身雇用と年功序列賃金により職務を限定せずに雇用するメンザーシ…

NTTの増配

NTTが10日発表した2019年3月期の連結営業収益は前期比1%増の1兆8,798億円、営業利益は3%増の1兆6,938億円となりました。 1株配当は190円と前期比10円増。約5.5%の増配です。 サラリーマンで1年で5.5%も昇給することは中々ないと思われますので、株主の地…

GW明け

10連休明け、今日から仕事の方も多いのでしょうね。東証も10日間休場だったので、今日は変動がありそうですね。トランプの中国関税問題で米国株も先週から下げていましたし。頭も体もリフレッシュして鈍ってますので、スロースタートで仕事を始めようと思い…

外こもりが羨ましい

GW中、スナフキンさんのブログをチラホラ見てますが、海外に籠る『外こもり』が面白そう。子供もいるので、週2~3派遣・バイトして、毎月海外に行く生活はできないですが、羨ましいですね。長期(といっても1週間位)に海外に行けるのは、旅費が高いときばかり…

米失業率が49年ぶりの低水準に

GWも残すところ3日。休みが過ぎ行くのは早いですね。本日の日経新聞に米国の失業率が49年ぶりの低水準という記事がありましたが、経済面での好調が続いているようですね。米労働省が3日発表した、4月雇用統計はしっかりが3.6%と49年4ヶ月ぶりの低水準になっ…

徒然

GW、子供と色々外出してます。妻実家に帰省しておりますので、ご飯を作らなくていいだけでも、かなりリフレッシュです。バフェットがアマゾン株を購入する記事が出てましたが、クラフトハインツで痛い目に合ってますし、配当が無い個別株には興味が無いので…

投資は早く始めたい

今時の新入社員は資産形成にも真面目で、入社早々財形貯蓄に勤しむ若者が多いですね。財形貯蓄は天引きした残りの金額で暮らすという習慣を作るためにはよいですが、財形自体はあまり利子がつかないものが多いので、結婚・住宅購入・万が一のための資金を貯…

空き家率の拡大

日経新聞によると、総務省が26日か発表した2018年分10月時点の住宅・土地統計調査によると、国内の総住宅総数に占める空き家の割合は過去最高の13.6%になったとのこと。ワーストは山梨の21. 3%を筆頭に和歌山20.3%、長野19.5%、徳島19.4%、高知18.9%とのこと…

気になるオートマチック・データ・プロセシング

<スポンサードリンク> // 今日からGWの方も多いのですかね。朝から頭が弛緩しています。 GWは色々ネットや本で調べものするのに自由な時間が多いので、有効に使いたいところです。美味しい食べ物やお酒も楽しみますけどね。 さて、本日は気になってい…

クラフト・ハインツのCEO

多大な含み損が発生しているクラフト・ハインツがCEOを交替するようですね。今度はアンハイザー・ブッシュ・インベブの出身のようで、上手く方向転換してくれるといいですが。明日からGW。しばし仕事を忘れてゆっくりしたいですね。

伊藤忠商事は好調

日経新聞によると伊藤忠商事の2019年3学期の連結純利益は前期比25%増の5000億円となり、予想を小幅に上回り、3期連続で過去最高になったようです。2018年度は下期は減益の企業が多そうなので、伊藤忠は安心できますね。配当金も下限保障していますが、増配を…

サービスはただではない

定職チェーンで有名な『やよい軒』が今まで無料だったおかわりを優良にすることで話題になったようですね。学生や独身若手男性を中心に支持があったようでさひが、おかわりしない人から不公平という声があったようです。そもそもサービスは有料でしかるべき…

お年寄りのみになってしまいますね

日経新聞の記事によると、国立社会保障・人口問題研究所の公表で2040年には世帯数の1/4が75歳以上の世帯になるとのこと。お年寄りは敬うべきだと思いますが、お年寄りばかりだと社会に活気が無くなりますし、社会保障を支える現役世代の負担も重くなります。…

人間ドック

本日は人間ドックの日です。自覚症状はないですが、40歳も過ぎれば色々病気も出てきそうなもの。配当金をコツコツ再投資するのも、経済的自由を得て豊かな老後を送るためにも健康は必要条件。なんでもよく食べ、睡眠を確保できるように効率的に仕事をしたい…

男性の育児休職

三菱UFJ銀行が2歳未満の子供を持つ国内全ての男性社員に毎年1ヶ月前以上の育児休職を義務付けるという記事が日経新聞に掲載されてました。賛否両論あると思いますが、いい取り組みだと思いますね。管理職になるような40代~50代の専業主婦家庭の男性はまだま…

シェブロンのアナダルコ買収

<スポンサードリンク> // 米石油メジャーのシェブロンが独立系の米石油大手アナダルコを500億$(約5兆6,000億円)で買収することが発表されていました。武田薬品のシャイアー6.8兆円買収が日本で騒がれましたが、アメリカの企業買収も高額です。 エクソン…

大和ハウスの建築基準不適合

持株の大和ハウスが大荒れです。大和ハウス工業が建設した賃貸アパートや戸建住宅の約2000棟が建築基準に適合してなかったと発表。12日には192円安の3266円に沈んでいます。レオパレスに続き、まさかという感じです。6月末までに第三者機関を通じて対象とな…

税金の還付がありました

2018年分の確定申告の還付がありました。不動産の賃貸を始めてから税理士さんに依頼するようになりましたが、依頼しても意外と自分で管理しないといけないことも多いものです。税金の煩わしさにタッチしなくてもいいですが、固定資産税は思いですね。たまに…

VOOとVTI

何かと本業に忙しいサラリーマン。40代であれば仕事、育児、家事に追われている方も多いと思います。 ただ、忙しい中でも老後の不安、特に金銭に漠然とした不安を抱えている。今後マクロでは少子高齢化で成長が見込めず、不安なき老後を迎えには投資は必須。…

新入社員お薦め投資

昨日は首都圏でも桜が満開でしたね。家族とピクニックに行きましたが、大勢で賑わってました。さて、今日から新年度。街には新入社員が溢れると思います。最近の新入社員の特徴として、高給より定時で帰れる会社を選ぶ。転勤は7割が望まないなどの特徴がある…

配当1兆円超10社

日本経済新聞によると、2008年のリーマン・ショック後の11年間に配当総額が1兆円を超える企業が10社あるそうです。いずれも日本を代表する企業ですが、株主還元に積極的な企業が増えているのは投資家にとってはいいことですね。逆に収入が給与だけだと、勤め…

株主還元10年で2倍に

日経新聞の21日(木)の記事によると世界の企業が株主に回すお金が10年で2倍になっているとのこと。 世界の企業が株主に回すお金を増やしいる。配当と自社株買いの合計額は2018年度に過去最高の2兆3786億$と金融危機の影響が強く出る前の08年度比倍増する見…

節約は色々手がありますよね

よく読ませてもらっている三菱サラリーマンさんのブログ。 給与の8割を投資に回されている凄さもさることながら、文章が分かりやすいのでつい読んでしまいます。 先日掲載されていた節約方法おすすめ14選は、資産拡大を目標にしている方はどなたにも参考…

いいものは高くないと

先日新潟出張で行ったラーメン屋さん『いち井』。美味しいラーメン屋さんでした。 色々な土地の食物をついでに味わえるのが、出張の醍醐味でもあります。さて、お店でラーメン+トッピングで1,000円を超すのも珍しくなくなってきました。美味しいラーメン屋さ…

分散は大事ですね

<スポンサードリンク> // クラフトハインツのここ52週間での67.95$から31.84$に暴落する一方、マコーミックは 52週で99.53$から136.54$、マクドナルド152.65$から178.441$に上昇しています。 クラフトハインツが被弾したのは痛いですが、資産全体からする…

正直コンビニが無くても困らない

セブンイレブンとフランチャイズオーナーの間で、24時間の営業を巡って論議が巻き起こってます。オーナーからすれば人手不足の中、社員やバイトが確保できなければ、自分や家族がシフトに入らざるをえないですし、 セブンイレブン側からすれば営業時間短縮と…

配当再投資は自分との戦い

配当再投資は長い年月をかけて、複利効果で資産を増やしていく手法です。株を始めたころは年10,000円位の配当金でしたから、お小遣い位にしかなりませんでした。これが配当株が1,000万を超えてくると世界が変わってきます。3%の配当で30万ですからね。配当再…

配当再投資は自分都の戦い

配当再投資は長い年月をかけて、複利効果で資産を増やしていく手法です。株を始めたころは年10,000円位の配当金でしたから、お小遣い位にしかなりませんでした。これが配当株が1,000万を超えてくると世界が変わってきます。3%の配当で30万ですからね。配当再…

米ドル資産を積み上げる

少子高齢化が進む日本。この国が大好きではありますが、労働人口が減る限り、劇的な生産性の改善でも無い限り、GDPは減っていくでしょう。また、給与も下がり続けており、他国がインフレが進む中、為替が一定であっても資源を輸入に頼る日本は苦しくなってい…

ふるさと納税と泉佐野市

寄付額が2000円を超えた額が税額控除になるふるさと納税。自己負担以上の返礼品があることから人気ですね。我が家も利用してます。ふるさと納税の返礼品を提供する自治体で大阪府泉佐野市がトピックになってますね。アマゾンギフト券やビールなど高額な返礼…