日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

コラム

内部留保は誰のものか

プラップジャパンから株主総会招集通知が届きました。配当は会社議案では1株39円と2円増配と、減収の中ではありがたい内容です。一方、株主提案で1株250円配当の利益剰余金の処分案が出ていました。提案はプラップジャパンが内部留保を積み上げており、投資…

持たざるリスク

<スポンサードリンク> // 15日(金)のNYダウは222.93$高の28,004.89$、S&P500は23.83高の3120.46と最高値を更新しました。 米中通商協議の部分合意期待を受けての上昇のようです。 日本に暮らし、日本の企業に勤め、日本円で給与を貰い、日本円で生活費を…

アッヴィの起債

医薬品大手のアッヴィがアラガン買収費用に充てるため、300億ドルの債券を発効するようですね。アッヴィは今月が配当月で、次回から増配を発表しているので、楽しみですね。来月は日本株の中間配当が多く振り込まれます。毎度のことですが、勝手に入ってくる…

銀行もどうなることやら

島根銀行に続き福島銀行もSBIの出資を受けるようですね。福島銀行は福島県最大手の地銀である東邦ぎんこうの1/7の規模とのことですが、異業種であるSBIの知見を利用して他の地銀との基幹システムのクラウド化や資産運用商品の強化を狙っていくようです。日本…

資産が多い程、資産が増える皮肉

お金持ちと言えば現金を沢山持っていたり、土地持ちのイメージがありますが、本当の金持ちはキャッシュフローが多い人と私自身は認識しています。月々の支出を補って余りある収入があれば、自分が自由に使えるお金が増える訳ですしね。キャッシュフローが多…

アッヴィ増配

<スポンサードリンク> // 米医薬医薬品大手アッヴィが増配を発表していましたね。 2020年1月14日の配当落ち分から1.07ドルから1.18%に増配にります。 10%弱の増配は素晴らしいですね。 アッヴィの2020年7~9月期決算は売上高が84.8億$(予想83.8億ドル)…

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019に投票しました

<スポンサードリンク> // 初の試みで「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019」に投票しました。 一人5票持っており、単一銘柄に5票でもOKですし、分散して投票することもできます。 http://www.fundoftheyear.jp/2019/ 投票したのは三菱UFJ国際投…

さて、今後どうするか

<スポンサードリンク> // 資産は『(収入-支出)×運用』で決まるのは有名ですが、支出はここ数年で傷病系の保険を解約、格安スマホに切替、車を手放すなどある程度取り組めることには取り組んできました。 運用率(配当利回り)は持株(米国株・日本株)…

伊藤忠商事好調

<スポンサードリンク> // 伊藤忠商事が発表した第2四半期決算が好調だったようです。 営業収益が半期で2,222億円で前年同期比35.3%増となっています。 伊藤忠商事は他の総合商社に比べて非資源分野の比率が高く、資源価格に左右されにくいポートフォリオ…

SPKから配付通知

20年連続増配の自動車部品商社であるSPKから配当金通知が届きました。中間配当で1株配当34円で100株を持ってますので、税抜きで3400円受領予定です。SPKより連続増配年数が長い企業は花王しかなく、21年連続増配も公言しておりますので、今後も楽しみですね…

S&P500が強い

28日のS&P500は前日比16.87高の3039.42と最高値を更新。コツコツとS&P500を積み上げている方は資産増を実感していることでしょう。戦争や恐慌を経ながらも結果的に右肩上がりで上昇してきたS&P500指数ですが、SBI証券などのネット証券を使えばVOOのようなド…

セミリタイアという生き方

<スポンサードリンク> // 愛読しているブログ『三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみた』の三菱サラリーマンさんが当初の目標どおり30歳でセミリタイアされた記事が掲載されていました。 https://freetonsha.com/2019/10/19/super-early-…

一般NISAの恒久化ならず

一般NISAですが、金融庁が提唱していた恒久化が見送りになったようですね。理由は一般NISAは富裕層優遇との声があるためとのこと。年上限の120万を投資できるのは若年層には少ないと思いますが、5年+ロールオーバーが富裕層の優遇とは思えませんね。富裕層は…

eMAXIS Slimとワールドカップ

<スポンサードリンク> // 米国ブログ界隈で話題になっておりましたが、eMaxis slim S&P500の信託報酬が下がるようですね。 SBI・バンガードS&P500の発売以来、業界最大の低コストを謳っているeMaxis slimの追随するかどうか騒がれてましたが、期待通りeMax…

タワマンはリスクがありますね

<スポンサードリンク> // ここ10年でタワーマンションが雨後の筍のように増え、商業施設が一体開発された武蔵小杉ですが、今回の台風19号で下水道の処理能力を超過した排水があったため、町に雨水・下数が溢れたようです。 大手デベロッパーのマンションで…

出生者数90万人割れ

日本経済新聞によると、2019年の出生数が90万人を割りそうとのこと。100万人割れしたのが2016年とのことで、わずか3年で10万人割れ。1971~1974年生まれの団塊ジュニア世代か45歳を越えて出生率が下がっているそうです。日本の女性は40歳代の907万人に対し、…

働く高齢者の年金減額縮小

日本経済新聞によると、今現在65歳で47万円を超える月収がある方は年金額が減らされますが、減額になる月収を62万円に上げるようです。働きながら年金が貰える在職老年年金は、減額が就労者の働く意欲減退や、就労日数調整につながっているという指摘があり…

確定拠出年金が70歳まで加入可能に

60歳まで加入が可能だった確定拠出年金が70歳まで加入可能になることが検討されているようですね。 非課税額が増えることはメリットですが、「働ける内は働くように」「老後のために資産形成は自助努力で」というメッセージかなと。 // 少子高齢化が進み人出…

老後に配当金で自分年金

金融庁の老後2000万不足提言も生煮えのままになってしまいましたが、巷に老後の不安感を植え付けたのは間違いありません。 新規積立NISAの申込も大分増えて鋳るようで、公的年金だけには頼れない。豊かな老後のために自分で投資する人が増えてくるでしょう。…

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

<スポンサードリンク> // いよいよ話題のSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが明日から販売になりますね。 eMaxis slim S&P500より信託報酬が低廉という強みを活かして相当数は売れそうな気がします。 VOOを直接購入しております…

今月の配当金受取予定

<スポンサードリンク> // 台風で電車が動かないので待機・・・。こういうときはテレワークができるといいですね。勤め先は制度としてはあるのですが、使う人がごく少数なので使っていません。 オリンピックにかけて利用する機運は高まるとは思うのですけど…

世界の成長を取り入れられなかったのは悔やまれる

<スポンサードリンク> // 社会人になって十数年経ちました。 運が良いことに就職氷河期にも関わらず正社員の職に恵まれ、一つの職種で経験を積むことができましたが、単一の企業に勤めていたので、2000年~2010年代の世界の成長を取り込めたかというと、そ…

勤め先だけでは世界が広がらない

終身雇用が根差していた日本。いい大学に入って、いい会社に入れば長らく一生安泰と信じられてきました。しかしながら、大手企業も技術革新や競争の中、引退するまで無傷で済むかどうかは分かりません。会社の業績が傾き、リストラされるときに会社に裏切ら…

ネクタイの人が珍しくなった

残暑が著しい9月ですが、夏場の都心は男性のネクタイ無しが普通になりましたね。むしろネクタイありの方が探すのが難しい位。少し広がると一斉に採り入れるのが日本の風習ですが、来年は東京オリンピックで都心の渋滞が予想されるので、テレワークを導入する…

折り畳み傘を常備しない人

今日は首都圏では雨が降ってますが、雨に濡れながら通勤している人をみかけます。家をでるときから雨が振ってれば傘を持参するでしょうが、急に雨が降ってきたら折り畳み傘が無ければ、傘を買うか、濡れるしかありません。折り畳み傘なんて嵩張らないのだか…

68歳まで働きたいですか?

日本経済新聞の記事ですが、厚生労働省が発表した公的年金の財政検証では、夫が会社員で60歳まで厚生年金加入、妻が専業主婦のモデル世帯では今の20歳が2019年と同モデル世帯と同じ水準の年金をもらうためには68歳9ヶ月目まで働く必要があるそうです。上記は…

SBI・バンガードS&P500インデックス

SBIグループが9月27日からバンガードと組んでS&P500連動の投資信託を販売するみたいですね。信託報酬は驚きの0.09264%程度と、投資信託ではもう下がらんだろという水準。しかも100円単位で購入できるみたいで、Tポイントの消化先としては完璧。eMaxis slimS&…

クラフト・ハインツのCFO交代

ブルームバーグの記事によると食品大手クラフト・ハインツのCFOが交代するようです。元CFOのパウロ・バシリオ氏が就任するということですが、44歳です。日本の大企業で44歳が最高財務責任者を務めることはないですから、アメリカは年齢に関係なく実力で抜擢…

ANAカードの3,500マイルキャンペーン

<スポンサードリンク> // ANAカードが8月23日(金)から10月31日(木)の間に35万円以上決済した方を対象の3,500マイルを付与するキャンペーンを行っています。 2カ月ちょっとで35万円はハードルが高いかもしれませんが、我が家は払えるものはほぼ全てカー…

NISAはぜひ恒久化して欲しい

<スポンサードリンク> // 金融庁が2020年度税制改正要望でNISAの恒久化を出すようですね。 NISAは一般NISAが単年120万が5年間、積立NISAは単年40万を20年間非課税にできる措置ですが、いずれか(も)恒久化されるのであれば投資化のメリットは大きいですね…