日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

コラム

米企業500社減益

日経新聞によると米主要500社の2019年4~6月の純利益が前年比3%減の見通しということで、米国企業の減速が顕著になってきました。利下げ、米中関税応酬、ハイテク企業の減速と2019年度は大分不透明ですが、積立投資している投資家は着実に投資できるか正念場…

SBI証券の米国株取引最低手数料の下げ

<スポンサードリンク> // 今週に入ってマネックス証券、楽天証券が相次いで米国株取引の最低手数料を下げることを発表し、SBI証券の出方が米国株ブログ界隈で話題となっていましたが、手数料が5$から0$に下がるようです。 これまでは最低手数料が5$かかり…

マネックス証券の米国株手数料下げ

マネックス証券が7月8日から米国株の取引手数料を5$から0.1$に下げるようですね。SBI証券は5$なので、追随しないまでも、頑張って下げて欲しいです。

SBI証券がTポイントと連携

SBI証券で7月20日以降、Tポイントと連携し、ポイントで投資信託を買い付けてできるようになるようですね。SBI証券はメインの証券会社ですし、TポイントもTUTAYAのレンタルに使う位立ったので、嬉しいです。楽天証券の楽天スーパポイントに追随する動きですが…

日本にいるだけで勝ち組

少子高齢化、老後不足資金2000万円問題など、位話題が多い日本ですが、私自身は日本に生まれて本当に良かったと思います。 選ばなければ完全雇用に近い環境で、投資のリテラシーが必要ですが株式取引手数料が安いネット証券が利用できる。しかも覇権国である…

アッヴィのアラガン買収

<スポンサードリンク> // 米製薬大手のアッヴィがアイルランドの同業アラガンを約630億$で買収するようですね。 持株のアッヴィですが、スピンアウトする前のアボッドから通算すると46年連続増配企業です。ヒュミラという世界一の売上を誇る抗リウマチ薬…

人的資本としての自分

給与以外に配当金、不動産賃貸料と収入が増えてくると、自分も自分という疑似会社の中では一つの人的資本としての意識が出てきます。 まだ給与収入は収入の大部分を占めていますので、いかに安定的に収入をもらっていくかが最も重要です。客観的に自分の給与…

70歳までの雇用は悪夢

企業が社員を70歳まで雇用することが、その内努力義務になりそうです。社員としては公的年金の受給が65歳から70歳に上がったら何かしらの仕事は継続せざるをえないですし、どうせ継続するなら慣れ親しんだ企業の方がいいですからね。ただ、65歳過ぎて会社や…

増配>昇給

<スポンサードリンク> // 金融庁発表した「老後に2,000万円の貯蓄が必要、標準世帯が月5万円の赤字」が色々物議を醸しだしたようですね。 公的年金が老後の柱であることが間違いなく、それを補うものとして投資を推奨し、積立NISAやIdecoを推奨しているの…

レイセオン・テクノロジーズ

米国株投資家には知られた米防衛大手レイセオンとユナイテッド・テクノロジーが合併するようです。合併会社の売上高は約8兆円と巨大になります。これで防衛大手はボーイング、ロッキードマーチン、レイセオン・テクノロジーに集約されますが、レイセオン・テ…

下駄を履かせても女性管理職は増やすべき

株主総会の召集通知を見ていると、10年前に比べれば取締役、特に社外取締役に女性が増えたと思います。とはいっても圧倒的に男性だらけですけどね。属性は弁護士、会計士、コンサルの方が多いですが、それだけ専門性が高めやすく、性別に関わらず評価されや…

総還元額が多い中堅上場企業

<スポンサードリンク> // 本日の日経で配当と自社株買いを合わせた総還元額が多い企業の記事があり、持株の日本エス・エイチ・エル(企業向け適性テストの販売)が14位になっておりました。 日本エス・エイチ・エルは5年間の総還元額合計が21.61億円、5年…

勤め先に依存しない

社会人ですが、自分の勤め先からの給与収入に依存していることが普通です。これが当たり前であるようでいて、勤め先が銅山すれば収入源を失うのですから、リスクは高いですよね。40代前半の私は就職活動は氷河期、昨今は上の世代に希望退職のニュースが流れ…

ふるさと納税はぜひ利用すべき

<スポンサードリンク> // 高額返礼品で6月にふるさと納税自治体から除外される市区町村も出たことが話題になっています。6月からのふるさと納税は返礼品が約3割が上限で、かつ地場産品に限られるようですね。 5月以前よりは魅力が薄まるかもしれませんが…

日本エス・エイチ・エルが復調

持ち株の日本株がズルズル下がる中、日本エス・エイチ・エルが復調しています。 企業が採用試験の際に採用試験に利用する適性検査を提供する会社ですが、新卒・中途採用の活況が業績を押し上げているようで、2019年3月中間期は利益が15.36億で前年同期比19.4…

来月は日本株の期末配当月

6月は梅雨で憂鬱ですが、ボーナスと日本株の期末テスト配当があるので、嬉しい月です。投資しているだけで、振り込まれる配当は素晴らしいですね。しかも収入増加と節約に励んで株式を追加で購入していけば、雪だるま式に配当金が増えていく。給与収入がある…

スプリントとTモバイルの合併

ソフトバンク子会社で米携帯キャリアのスプリントとTモバイルの合併が米連邦通信委員会に承認されらるようですね。単独で次世代通信である5Gに投資できるか危ぶまれていたスプリントですが、前進ですね。ソフトバンクも一安心でしょうか。合併でベライゾン、…

今から投資を始めるなら

今から投資は始めるなら、低コスト・分散・コツコツできるものがいいですね。であれば、インデックスの投資信託を積立NISAで始めるのがベターでしょう。その中でeMaxis slim先進国株式と楽天バンガード米国株式は双璧です。株式だけの投資であれば分散になら…

仕事はジョブ型に移行せざるをえない

経団連の会長が、終身雇用を企業としても維持できない旨を公表しておりました。終身雇用、年功序列賃金、産業別組合は日本企業の特徴であり、戦後の高度成長を人口増と共に支えた訳ですが、終身雇用と年功序列賃金により職務を限定せずに雇用するメンザーシ…

NTTの増配

NTTが10日発表した2019年3月期の連結営業収益は前期比1%増の1兆8,798億円、営業利益は3%増の1兆6,938億円となりました。 1株配当は190円と前期比10円増。約5.5%の増配です。 サラリーマンで1年で5.5%も昇給することは中々ないと思われますので、株主の地…

GW明け

10連休明け、今日から仕事の方も多いのでしょうね。東証も10日間休場だったので、今日は変動がありそうですね。トランプの中国関税問題で米国株も先週から下げていましたし。頭も体もリフレッシュして鈍ってますので、スロースタートで仕事を始めようと思い…

外こもりが羨ましい

GW中、スナフキンさんのブログをチラホラ見てますが、海外に籠る『外こもり』が面白そう。子供もいるので、週2~3派遣・バイトして、毎月海外に行く生活はできないですが、羨ましいですね。長期(といっても1週間位)に海外に行けるのは、旅費が高いときばかり…

米失業率が49年ぶりの低水準に

GWも残すところ3日。休みが過ぎ行くのは早いですね。本日の日経新聞に米国の失業率が49年ぶりの低水準という記事がありましたが、経済面での好調が続いているようですね。米労働省が3日発表した、4月雇用統計はしっかりが3.6%と49年4ヶ月ぶりの低水準になっ…

徒然

GW、子供と色々外出してます。妻実家に帰省しておりますので、ご飯を作らなくていいだけでも、かなりリフレッシュです。バフェットがアマゾン株を購入する記事が出てましたが、クラフトハインツで痛い目に合ってますし、配当が無い個別株には興味が無いので…

投資は早く始めたい

今時の新入社員は資産形成にも真面目で、入社早々財形貯蓄に勤しむ若者が多いですね。財形貯蓄は天引きした残りの金額で暮らすという習慣を作るためにはよいですが、財形自体はあまり利子がつかないものが多いので、結婚・住宅購入・万が一のための資金を貯…

空き家率の拡大

日経新聞によると、総務省が26日か発表した2018年分10月時点の住宅・土地統計調査によると、国内の総住宅総数に占める空き家の割合は過去最高の13.6%になったとのこと。ワーストは山梨の21. 3%を筆頭に和歌山20.3%、長野19.5%、徳島19.4%、高知18.9%とのこと…

気になるオートマチック・データ・プロセシング

<スポンサードリンク> // 今日からGWの方も多いのですかね。朝から頭が弛緩しています。 GWは色々ネットや本で調べものするのに自由な時間が多いので、有効に使いたいところです。美味しい食べ物やお酒も楽しみますけどね。 さて、本日は気になってい…

クラフト・ハインツのCEO

多大な含み損が発生しているクラフト・ハインツがCEOを交替するようですね。今度はアンハイザー・ブッシュ・インベブの出身のようで、上手く方向転換してくれるといいですが。明日からGW。しばし仕事を忘れてゆっくりしたいですね。

伊藤忠商事は好調

日経新聞によると伊藤忠商事の2019年3学期の連結純利益は前期比25%増の5000億円となり、予想を小幅に上回り、3期連続で過去最高になったようです。2018年度は下期は減益の企業が多そうなので、伊藤忠は安心できますね。配当金も下限保障していますが、増配を…

サービスはただではない

定職チェーンで有名な『やよい軒』が今まで無料だったおかわりを優良にすることで話題になったようですね。学生や独身若手男性を中心に支持があったようでさひが、おかわりしない人から不公平という声があったようです。そもそもサービスは有料でしかるべき…