日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

2018-11-22から1日間の記事一覧

保守的に運用しないと続かない

ここ数年FANGを中心としたグロース株のパフォーマンスが良かったですが、踊場に差しかったのかもしれませんね。この1年間の時価総額はアップルとアマゾンが2,500億$減、フェイスブックが2,400億$減、アルファベットが1,600億$減と今までの急上昇の反動が…