日米株での配当金生活を目指して

日本・アメリカの連続増配株を中心に投資し、配当再投資と複利により経済的自由を手にいれます。

P&Gから配当金を受領

<スポンサードリンク> // 米P&Gから配当金37.67$を受領しました。 配当利回りは2.43%、連続増配62年の安定企業です。株価は2019年に入ってから好調です。 P&Gは生活必需品を提供する企業ですが、不況になってもシャンプーや洗剤を使わなくなることはないの…

アルトリアを21株購入

<スポンサードリンク> // 米たばこ大手アルトリアを今月は31株、約16万分買付しました。 配当利回りは7.1%となっているものの、JULU投資で45億$の減損や若者の紙たばこ離れ、ESG投資によるたばこ株離れなど、株価下落要因には事欠きません。 ただ、減配し…

コルゲートパルモリーブから配当金を受領

<スポンサードリンク> // 歯磨き粉世界最大手で地味ながらも57年連続増配のコルゲートパルモリーブから配当金15.48$受領しました。 配当利回りは2.56%で株価はここ1年60~70$のレンジで推移しています。 長く保有するのであれば生活必需品株は最適です。毎…

アッヴィから配当金を受領

バイオ医薬品会社アッヴィから配当金72.19$受領しました。株価は8月を境に登り調子。アラガンの買収がうまくいって、連続増配を更なる連続増配を期待したいところです。毎日これ位配当金が入金されれば、セミリタイアできますね。女優の沢尻エリカさんが覚…

となりの億万長者

週末、となりの億万長者を読み直してました。『彼らは、お金の心配をしないですむことの方が、世間対を取り繕うよりもずっと大切だと考える』は資産形成に資する言葉ですね。今後も無駄な飲み会は控え、弁当を持参し、資産を増やして経済的自由を早く達成し…

内部留保は誰のものか

プラップジャパンから株主総会招集通知が届きました。配当は会社議案では1株39円と2円増配と、減収の中ではありがたい内容です。一方、株主提案で1株250円配当の利益剰余金の処分案が出ていました。提案はプラップジャパンが内部留保を積み上げており、投資…

持たざるリスク

<スポンサードリンク> // 15日(金)のNYダウは222.93$高の28,004.89$、S&P500は23.83高の3120.46と最高値を更新しました。 米中通商協議の部分合意期待を受けての上昇のようです。 日本に暮らし、日本の企業に勤め、日本円で給与を貰い、日本円で生活費を…

アッヴィの起債

医薬品大手のアッヴィがアラガン買収費用に充てるため、300億ドルの債券を発効するようですね。アッヴィは今月が配当月で、次回から増配を発表しているので、楽しみですね。来月は日本株の中間配当が多く振り込まれます。毎度のことですが、勝手に入ってくる…

銀行もどうなることやら

島根銀行に続き福島銀行もSBIの出資を受けるようですね。福島銀行は福島県最大手の地銀である東邦ぎんこうの1/7の規模とのことですが、異業種であるSBIの知見を利用して他の地銀との基幹システムのクラウド化や資産運用商品の強化を狙っていくようです。日本…

塔之岳トレッキング

週末、神奈川県の西部にある塔之岳にトレッキングに行ってきました。富士山が綺麗に見え、日帰りも可能な山です。行程は小田急線の秦野駅からバスに乗ってヤビツ峠バス停で下車の片道7km、帰りは別のルートを降りて大倉バス停から帰路です。週末で天気も良か…

資産が多い程、資産が増える皮肉

お金持ちと言えば現金を沢山持っていたり、土地持ちのイメージがありますが、本当の金持ちはキャッシュフローが多い人と私自身は認識しています。月々の支出を補って余りある収入があれば、自分が自由に使えるお金が増える訳ですしね。キャッシュフローが多…

アッヴィ増配

<スポンサードリンク> // 米医薬医薬品大手アッヴィが増配を発表していましたね。 2020年1月14日の配当落ち分から1.07ドルから1.18%に増配にります。 10%弱の増配は素晴らしいですね。 アッヴィの2020年7~9月期決算は売上高が84.8億$(予想83.8億ドル)…

ベライゾンコミュニケーションズから配当金を受領

<スポンサードリンク> // 米携帯キャリア大手ベライゾン・コミュニケーションズから配当金を受領しました。日本におけるNTTドコモのような会社です。 配当利回りは4.1%で連続増配が14年になります。 10月末に発表された7~9月期決算は1株利益が1.24ドル、…

AT&Tから配当金を受領

<スポンサードリンク> // 米通信大手AT&Tから配当金89.91$受領しました。 配当利回りは5.2%となっています。 最近はヘッジファンドにエリオット・マネジメント からの経営関係の圧力の高まりにより取締役定員を2人増やし、会長と最高経営責任者を分離した…

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019に投票しました

<スポンサードリンク> // 初の試みで「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2019」に投票しました。 一人5票持っており、単一銘柄に5票でもOKですし、分散して投票することもできます。 http://www.fundoftheyear.jp/2019/ 投票したのは三菱UFJ国際投…

さて、今後どうするか

<スポンサードリンク> // 資産は『(収入-支出)×運用』で決まるのは有名ですが、支出はここ数年で傷病系の保険を解約、格安スマホに切替、車を手放すなどある程度取り組めることには取り組んできました。 運用率(配当利回り)は持株(米国株・日本株)…

伊藤忠商事好調

<スポンサードリンク> // 伊藤忠商事が発表した第2四半期決算が好調だったようです。 営業収益が半期で2,222億円で前年同期比35.3%増となっています。 伊藤忠商事は他の総合商社に比べて非資源分野の比率が高く、資源価格に左右されにくいポートフォリオ…

SPKから配付通知

20年連続増配の自動車部品商社であるSPKから配当金通知が届きました。中間配当で1株配当34円で100株を持ってますので、税抜きで3400円受領予定です。SPKより連続増配年数が長い企業は花王しかなく、21年連続増配も公言しておりますので、今後も楽しみですね…

S&P500が強い

28日のS&P500は前日比16.87高の3039.42と最高値を更新。コツコツとS&P500を積み上げている方は資産増を実感していることでしょう。戦争や恐慌を経ながらも結果的に右肩上がりで上昇してきたS&P500指数ですが、SBI証券などのネット証券を使えばVOOのようなド…

2019年10月の受取配当金

<スポンサードリンク> // 2019年10月の受取配当金です。 昨年は10月に振り込まれたVYMが今月は9月に振り込まれたので、その差でマイナスになっておりますが、徐々に配当金は増えております。 引続き配当金が雪だるまのように増えるように配当再投資・追加…

2019年10月末の保有株式

<スポンサードリンク> // 2019年10月の保有株式です。 今月はクラフト・ハインツを損切して売却額でJ&Jを購入、定期買付ではVYMを18株を仕入れました。 また、Tポイント&楽天スーパーポイントでeMaxis slim S&P500インデックスを957円分投資。 来月も節約…

プラネットから配当金を受領

<スポンサードリンク> メーカー・卸間の電子データ通信・交換を仲介するプラネットから配当金1,635円受領しました。 // 自己資本80%超で借入金無しの優良企業で、17年連続増配です。配当性向も54.7%と全く無理のない数字。 2019年度は年初から19%下げてま…

今月のポイ活

先月から始めたポイントによる投資信託購入。今月は信託報酬を対抗値下げしたeMaxis slim S&P500インデックスに浮気をしました(11月12日より0.15%から0.088%以内に界変更)。 三菱UFJ国際投信のeMaxis Slimシリーズの業界最低コストの方針は素晴らしいです…

マコーミックから配当金を受領

<スポンサードリンク> // 香辛料世界最大手マコーミックから配当金15.18$を受領しました。 配当利回りは1.42%、連続増配は32年です。配当性向は42.59%となっています。 経済的な堀、つまり他社と比較した優位性が高い程、その企業が反映する可能性が高いで…

何もすることがない

週末は池にボートを漕ぎにブラブラ。何も考えずにぼーっとする時間が珠には必要ですね。定期積立・配当金再投資戦略ですが、定期積立日を過ぎると暇ですね。投資金額量、いかに早く始めるか、定期積立が大事ですので、気長に続けていきます。来月はアルトリ…

VYMを18株買付

<スポンサードリンク> // バンガード米国高配当株式ETF(VYM)を今月は18株、約17万円分買付しました。 VYMの配当利回りは3.17%。設定日は2016年11月で設定来の騰落率は162.98% VOOも素晴らしいですが、VYMは配当金が高いので、長く積立投資す…

情報の取捨選択

記事を見てミスリードだなと。著者がNISAで個別株を買って含み損なのが、何故NISAの否定なのかなと。年金は長生きのための保険と割りきって、非課税措置を利用して少しずつでも投資をした方が生産的だですね。積立NISAやiDecoでMSCIコクサイやS&P500に連動す…

セミリタイアという生き方

<スポンサードリンク> // 愛読しているブログ『三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみた』の三菱サラリーマンさんが当初の目標どおり30歳でセミリタイアされた記事が掲載されていました。 https://freetonsha.com/2019/10/19/super-early-…

一般NISAの恒久化ならず

一般NISAですが、金融庁が提唱していた恒久化が見送りになったようですね。理由は一般NISAは富裕層優遇との声があるためとのこと。年上限の120万を投資できるのは若年層には少ないと思いますが、5年+ロールオーバーが富裕層の優遇とは思えませんね。富裕層は…

eMAXIS Slimとワールドカップ

<スポンサードリンク> // 米国ブログ界隈で話題になっておりましたが、eMaxis slim S&P500の信託報酬が下がるようですね。 SBI・バンガードS&P500の発売以来、業界最大の低コストを謳っているeMaxis slimの追随するかどうか騒がれてましたが、期待通りeMax…